こんにちは、まあこです.

鈴木浩二 氏の「スマホを見ているだけで月収60万円」について検証します。

仮想通貨のアプリを使用して稼ぐ案件です。

キャッチコピー


スマホを見ているだけで
月収60万円
 
仮想通貨の知識は一切不要!
ただスマホを見るだけでOK!
放置するだけで資産構築!
 
超簡単に仮想通貨を稼ぐ秘密を
期間限定で無料公開!

<目次>

①「スマホを見ているだけで月収60万円」では利益を得られない理由
②「スマホを見ているだけで月収60万円」の問題点
③「スマホを見ているだけで月収60万円」では成功できない理由

①「スマホを見ているだけで月収60万円」では利益を得られない理由
「スマホを見ているだけで月収60万円」

と書かれていますが、参加した人全員が必ず月収60万円の利益を得られるわけではありません。


その理由は、特定商取引法の表記を確認すると、次のように明記されているためです。

表現、及び商品に関する注意書き

      

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

上記のように明記されているため、誰が参加しても「スマホを見ているだけで月収60万円」の利益は保証されないと言えます。

②「スマホを見ているだけで月収60万円」の問題点

月収60万円以上保証!


と書かれているだけであって、これから参加する人全員が必ず月収60万円の利益を得られるとは明言していません。

この点に注意が必要です。

 

③「スマホを見ているだけで月収60万円」では成功できない理由
仮に月収60万円の利益を得られたとしても、最初にいくらのお金(参加費や投資金)を用意して、

その後、どんなお金の動きがあって

 

どのくらいの期間で

 

月収60万円の利益に至ったのかが書かれていません。

 


仮想通貨は投資ですので、損失が出ることが無かったか?について確認する必要があります。

投資には、元本割れのリスクもあります。

 

特商法の表記にも、元本や利益保証できない旨が明記されています。

そのため、副業としては成功できない案件だと言えます。