こんにちは。まあこです。中国地方在住のパート主婦です。

私が副業に挑戦しようと思ったきっかけを、このブログでお伝えしようと思います。

自己紹介します。
・・家族は夫と大学生の子供2人です。現在、夫は他県で単身赴任中です。

上の子は、最近自宅を出て念願の一人暮らし?をし始めました。現在、私と一緒に生活しているのは下の子(もうじき20歳)だけです。親としての努めも、残り少ない日々となりました。

・・小さかった頃と比べると、一緒にいる時間は少なくなりました。子供は生活パターンが夜型ですし、同居していても一緒にご飯を食べる機会もぐんと減りました。

夫も単身赴任中のため、最近は私一人で食事している事が多いなあと実感しています。振り返ると、私は20年以上子育てしてきたんだなあ、と年月の経過に驚かされます。

子育てって、長いようですが、本当にあっという間です。

子ども達が小さい頃は、私は専業主婦でしたので、毎日一緒に公園で遊んだり密に過ごしました。
子供が5歳くらいまでは、仕事に多忙な夫も、できる事を一生懸命手助けしてくれました。

夫も私も、純粋に子どもを授かった事が嬉しくてたまらなかった時期でした。この宝物を大切に育てて愛情を注いで・・そんな気持ちでいっぱいの幸せな日々が続きました。

転機が訪れたのは、子供たちが小学生になった頃です。習い事や塾などの教育費負担が急増しました。そのため家計費は毎月安定の赤字が続いていき、通帳を眺めては、ため息ばかりついていました。

夫に相談すると、もっと節約を心掛けるようアドバイスを受けました。もともと几帳面な夫は、呑気でマイペースな私とは正反対。部屋のスイッチの切り忘れを口うるさく指摘されるのは大抵、私や子供たちでした。

この頃から、なんだか家庭がギスギスし始めている・・そんな不安を抱き始めました。
あったかい家庭を思い描いていた私は、何かが違う・・と思い始めました。

当時の私は、夫からのありがたいアドバイスも窮屈にしか感じられなかったのでしょう。家に居て節約のために創意工夫する事を喜ぶ夫の優しさを全く理解できませんでした。

結局、夫の反対を押し切り、パート勤務開始しました。パートの仕事は、週5日出勤でも、わずかなものでしたが家計の足しにはなりました。その後、勤務先や職種は3回変わりましたし、ダブルワークしていた時期もありました。

がむしゃらに働いてきましたが、ある時、私の働き方は、これで良いのかな?と思い始めたのです。

専業主婦として家にいた頃は、手の込んだ料理やおやつを作っていました。
子供の話を聞く時間もたっぷりあり、アイロンをかける時間もたっぷりありました。
家の中もわりと綺麗に片付いていたと思います。
学校から突然連絡が届き、子供が怪我をした時もすぐに迎えに行けていました。また、学校役員などもできる範囲で引き受けていたと思います。

しかし、一度働き始めると、今まで難なくこなしていた事が出来なくなりました。
今まで丁寧にしてきた家事は、少しずつ雑になっていきました。

身体は一つしか無いのですから、忙しさのせいで物事がないがしろになっていくのは仕方ない事だと思います。
よくよく考えると、パートの仕事は、たまたま自分の身体が元気で時間もあったから出来ていたのに過ぎません。病気にかかると何も出来なくなってしまいます。職種にもよりますが、私の場合は、自分が出勤できなくなった日に、代わりが見つからない!という事が多くあり、本当に困りました。

色んなパートの仕事をしていたら、様々な出来事がありました。

ある時、通勤途中に自転車で転び、真っ赤に膨らんだ足を引きずりながら勤務したことがありました。
勤務時間には間に合ったものの、痛みをこらえて仕事をこなし、帰りに病院へ行くと片足を骨折と判明。
3ヶ月も松葉杖をついた状態では仕事を続けられなくなりました。労災も下りずあっさり退職を促され。
家族にもたくさん迷惑をかけてしまう事になり、情けない思いでいっぱいでした。

怪我や病気のために新しいパートを見つけるのはそれなりに期間が必要だったし、やっとの思いで勤め始めたら、お局様的な女性に嫌がらせを受けたり・・。どんな職場にも人間関係がありますよね。入社してみないとわからないし・・。生活がかかっているからすぐに辞めることはできないですしね。

自分に合う仕事を探すのは大変ですね。

最近では、周囲の支えもあって、そんな過去の出来事も笑い飛ばせるようになりました。

これからも元気なうちは仕事をして家族と一緒に仲良く生きていきたいです。
そのために必要な事は何か?をずっと考え続けています。

働き始めた頃は、お金を稼ぐ事は子供のため、などと狭い意味だけで考えていた事に気づきました。

自分自身がこれからどういう生き方をしたいのか?その為にはどんな働き方をしたいと思うのか?を問い続ける事の方が大切かも?と思うようになりました。

子供が大きくなり独立するまでは頑張って稼ごう・・これも大切です。

でも、今はそれだけではなく自分の人生を輝かせたい気持ちが芽生えています。

私には、子供の頃から趣味として続けてきた音楽活動があります。

私と同じように音楽好きな方が気軽に集まっても良いし、貸してあげることも出来る・・
思いっきり演奏できる空間or部屋を作る、というのが今の漠然とした夢です。

実はまだ、家族の誰にも話せていないし、賛同してもらえるかどうかもわからない話です。
形にならないまま終わる事なのかもしれません。ただ、家計を預かる主婦として、今は自分自身の夢を語っている時ではありませんが・・。
何歳になっても、自分の目標や夢を持つことは決して悪いことでは無いと思うようになりました。

こんなことを考え始めたある日、副業簡単倶楽部を紹介する、先輩ブログを読みました。

ブログの記事は人柄が表されるかのような、ひたむきで誠実な文章でした。

共感して引き込まれてしまい他の記事も一気に読んだ覚えがあります。

私も仲間になり頑張りたいと思ったのが、副業簡単倶楽部への入会のきっかけです。

同じ頃、知人に誘われていた、ワールドベンチャーズ という副業を紹介され入会を迷っていたのですが、その先輩のブログ記事を読んだことがきっかけで、お誘いを断りました。

ブログには、稼ぐことのできない副業について詳しく紹介されていました。何も知らない私は、このブログを読んだことで助けられたのです。

このご縁を大切に、これからの時間を大切に活動していこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします!